子供のスマホ、当初はコストコで契約するはずが、、、結局中古スマホ+格安SIMに決めました。

周りでスマホを持つ子が増える中、うちはもう少し先でもいいかと子供には携帯を持たせていませんでした。

ただ習い事で夜間外出することも増え、そろそろ考えなくてはいけないかなぁと思っていたところ、ちょうど2ヶ月くらい前だったでしょうか、コストコからこんなメールが届きました↓

コストコワイモバイル

規制が入ったせいで最近はあまり見なくなった「本体0円」「○万円キャッシュバック」がここにきてまた復活しているようです。

気になったのは右下のワイモバイル「iPhone7(32GB) 本体一括0円」。

ワイモバイルなら月々の料金もそんなに高くないだろうし、どうせ持たせるなら自分と同じiPhoneにしたいと思っていたので、これはお得だとすぐにコストコに向かいました。

コストコで家族全員機種変更?

が、やはりみんな同じことを考えるのか、着いた時にはすでに在庫なし。

キャンペーン期間内に取り寄せできるか現段階ではわからないとのことで、代わりに家族全員でソフトバンクに乗り換えませんか?と勧められました。

先程の画像左上の「iPhoneXR(64GB) 95,760円→コストコプリペイドカードで全額キャッシュバック」というキャンペーンです。

これだと本体3台分+その他諸々のキャンペーン合わせて、総額26〜27万くらいのコストコプリペイドカードが貰えるんだとか。

流行りの最新機種が使えて、しかも毎月50ギガまで無料、動画など見放題ですよ〜、などと言われ、26万円にすっかり目がくらんだ私は「早速家に帰って夫に相談してきます!」とルンルン気分で家に帰りました。

 

その夜少し冷静さを取り戻し、夫と一緒によーく見積書を読み返してみました。

確かにとてもお得はお得なのですが、結局月々の料金が今の3倍くらい高くなってしまうこと、契約期間が4年もあること、そもそも50GBも使う?って話に。

今DMMモバイルでは毎月3GBで契約しており、それでも毎月余っている状態です。

【ドコモからDMMモバイルへ】SIMカード到着。遂に格安SIMデビュー!
(※2019年7月、楽天モバイルがDMM光を買収したため、リンク先を変更しました) 先日申込みをしたDMMモバイルからSIMカードが届きました。 土曜日:申込み→月曜日:本人確認が完了→水曜日:到着、中3日で到着。人によ...

 

自宅のwi-fi下で使うことの多いうちのスタイルでは数ギガもあれば充分。

しかも自分の携帯は昨年アップルストアで電池交換してもらったばかりなので、古い機種ですがまだまだ現役で使えます。

新型iPhoneもいいけれど、今使っているiPhoneをたった3000円でリフレッシュする方法
新型iPhoneが発売になりましたね。XsとXs Maxという2つのモデルです。 旧型のiPhoneユーザーなら「電池の減りも早くなったし、そろそろ買い換えようかな」なんて考えている方もいるのではないでしょうか。 かくい...

 

そもそも子供の携帯を契約するつもりで行ったのに、なぜか家族全員のスマホを機種変更する流れにいつの間にか変わっていて、欲に目がくらんで結局余計な出品をすると言うのはこのことなのね、と反省。

ひとまずコストコでの契約は一旦白紙に戻しました。

中古スマホに路線変更

ここからが本題です。

今私達夫婦は2年前にドコモからDMMモバイルに乗り換え、そのメリットは十分すぎる程感じています。

DMMモバイルに乗り換え2ヶ月目の請求金額はたったの960円でした。
(※2019年7月、楽天モバイルがDMM光を買収したため、リンク先を変更しました) DMM光、DMMモバイルへの乗り換え話、今回が最終回です。 DMMモバイルでの先月分の利用料金が確定しました。 DMMモバ...

 

であれば、何もまた大手キャリアに戻るのではなく、自分でスマホを用意し、同じようにSIMカードだけ契約するのが一番いいんじゃないかという結論になりました。

 

一番の王道はアップルストアでSIMフリーiPhoneを購入すること。

こうすればどこの格安SIMでも使うことができます。

もちろん今私達が契約しているDMMモバイルもOK。

 

が、さすが天下のApple、オンライストアだと一番安いモデルでも5万以上と強気の価格設定。。

アップルオンラインストア

これだとなんだかんだいってもキャリアで契約したのと値段的にはあまり変わらない。

「なくす」「濡らす」「壊す」「ゲーム機になる」可能性がひじょーーーに高い子供のスマホはできれば安く抑えたいというのが本音です。

 

そこで考えたのが、メルカリなどで中古のiPhoneを購入するという方法。

メルカリで購入するメリットとして

・定価の半額以下

・契約の縛りがない

が挙げられます。

一方デメリットとして

・出品者が分割払い中だと利用制限がかかる可能性がある

・商品の状態がまちまち

などのリスクもあります。

リスクを最小限に抑えるには

「評価の高い出品者から、支払いが完済しており、商品の状態をできるだけ細かく掲載しているものを選ぶこと」

が大切です。

 

個人から中古スマホを買うのは心配、という方は中古スマホ専門サイトを利用する手もあります。

きちんと保証があるので、多少高くなっても良いので安心して使いたいという人向けです。

ムスビー/中古ケータイ・スマホ専門サイト

 

さて、実際にメルカリで「iPhone 本体」で検索すると、新品から画面がバキバキに割れた、誰が使うのか不思議に思うようなものまで沢山出品されています。

 

メルカリ iphone

そこで私も色々と目を皿のようにして探すこと数日、、、

状態の良いiPhone7を23000円で購入することができました!

メルカリ iphone7

 

iPhone7の中古相場が3万円前後の中、なぜここまで安くなったかというと、この端末、シムロックがかかっているau端末なんです。

アップストアや海外版のiPhoneを除くと、キャリアで契約したiPhoneは、SIMロックがかかっています。

そうすることで、例えばドコモで契約したiPhoneはドコモでしか使えない、という日本独自のおかしな制度があるんですね。

但し、数年前に「契約後3ヶ月以上経過したものはSIMロック解除できる」ようになりました。

そのためメルカリでも、出品者の多くがSIMロック解除して「SIMフリー化」したものを販売しています。

SIMフリーだとUQモバイル、ラインモバイル、DMMモバイルなど、好きな格安SIM会社と契約できますよね。だからSIMフリー版はとっても人気。

ただ、中にはSIMロック解除できないものもあって、そういった端末は今回のように相場よりもかなり安くなっているんです。

 

SIMロックがかかっていても、端末が使えないというわけではなく、あくまで「使える格安SIMが限られる」というだけ。

今回私が私が落札したau端末のiPhone7だと、DMMモバイルやラインモバイルは使えません。

唯一使える格安SIM会社というのが「格安スマホmineo 」です!

マイネオと契約

マイネオのauプラン「nanoSIMカード」なら、シムロック解除していないau版iPhone7でも問題なく利用できます。

本音を言うと、私と同じDMMモバイルにまとめたかったというのはあるのですが、、、

DMMモバイルは家族割制度がないのと、会社を別々にしても、金額的には全く変わらないということもあり、マイネオに決めました。

今回契約したマイネオの3GBプランだと月々1,510円。

マイネオ料金プラン

これから先、この中古iPhone7を2年使うとして、1,510円+23,000円÷24ヶ月=月々2500円弱で済む計算になります。

コストコでワイモバイルと契約するよりも安く済み、結果的には大満足です。

中古iPhone+マイネオで2ヶ月過ごしてみて

子供がスマホを使い始めて2ヶ月が経過しました。

マイネオiphone7

最初は自分だけ古い機種で、周りが最新スマホだったりしたらかわいそうかな、なんて心配していましたが、子供はスマホを持てる、それだけで満足している様子。

古いモデルといっても、操作性は今のものと全く変わらないので、早速友達とLINEしたりして楽しんでいるようです。

そうそう、LINEと言えば、便利な面もあるけれど、グループラインなどまだまだ心配な部分も多いのが事実。
なので今のところは、「子供のスマホでも親が勝手に見るのが普通だよ」というスタンスでやっています。

画面ロックのパスワードも私が設定し、Appleのファミリー共有を利用して、勝手にアプリなどをダウンロードできないように設定しました。

いつまで続けられるかはわかりませんが、できるだけ親の目が届く状態を続けたいと思います。

 

マイネオも特に問題なく通信できています。DMMモバイルとの違いは正直ないかな。

余ったギガをユーザー同士で分け合えたり、とマイネオの方がコミュニティが発達している感じです、利用していませんが。

 

避けては通れない子供のスマホ問題、我が家の場合はこんな感じです。参考になれば嬉しいです。

 

節約技
karinをフォローする
シンプルな住まいと暮らし

コメント