ルーロのサイドブラシがいつの間にか進化していた

我が家で愛用しているルーロのサイドブラシがヘタってきたので、新しい交換用ブラシを購入しました。

ルーロ2年目

ちょうど2年前、ブラインドの紐を巻き込んでしまった時に一度片方のブラシを交換しましたが、あれ以来一度も故障することなく、ほぼ毎週のように活躍してくれています。誰かさんとは違って文句一つ言わず本当に優秀なロボットです(笑)

床のザラつきにはルーロが大活躍。でも使用上の注意点を守らないと。。
去年もこんなに暑かった?と疑問に思うほど猛暑が続いていますね。 先日無事コストコで2台目となるグリーンファン2+を購入し、早速フル稼働しているのですが。 (因みにコストコのグリーンファン、私が行った時は最後の1台でした!...

 

新しいサイドブラシは2個セット送料込で約2000円のアマゾンで注文しました。楽天やヤフーショッピングでも調べてみたけれど、掃除機の消耗品関係は送料が基本無料のAmazonが断然安いようですね。

それでもブラシの交換に2000円かかるとなると、キャニスタータイプに比べてランニングコストがかかってしまうようにも感じます。ですが2年間で2000円ということは1年1000円、1ヶ月100円以下。(リチウム電池は考慮せず)これくらいの値段だったら紙パック式とそう変わらないのではないかと思います。

サイドブラシの形状が大きく進化

こちらが届いたサイドブラシ。今までと何かが違うのわかりますか?

ルーロサイドブラシ交換

MC-ARB2

私のように初代ルーロをお使いの方ならお気づきかと思いますが、今までの三ツ矢サイダーのロゴみたいな3方向タイプから2方向に形状が変わっていました。

 

昔のタイプ

ルーロ新しいサイドブラシ

新しいタイプ長さの違うブラシが直線状に配置されていて、触ってみると黒い方が若干かたいように感じます。材質自体は同じかな。

MCARB2

 

タイプが違っていても使用可能とのことなので取り付けてみました。LとRを間違えないように、、、ルーロの左右は上から見下ろした時が基準なので、ひっくり返して取り付ける時には左がRで、右がLです。若干わかりづらい。

ルーロサイドブラシ左右

見た目はそこまで変わりません。

取り残しがなくなり吸引力アップ

新しいサイドブラシの効果を確かめるため早速試しに使ってみたところ、数日前に掃除したというのに空っぽのダストボックスにはこんなにゴミが溜まっていました!

ルーロで取ったゴミ

 

今まではルーロが一度通った場所でも細かい埃が残っていることがあったんですけれど、長さの違うブラシが回転することで取り残しが少なくなり、掻き出したゴミをくまなく吸引できるようになったみたい。

それにしてもこんな汚いゴミの上で生活しているとは、本当に恐ろしすぎ。もっとマメに掃除しないといけませんね、、、

 

またブラシの引っかかりが少なくなった分、絨毯などのちょっとした段差も、めくれることなくスムーズに上がれるようになりました。確実に進化していますよ〜

絨毯の上のルーロ

古い型のルーロ(MC-RS1)をお持ちの方はサイドブラシの交換してみると、よりルーロの実力を実感できるかな?

ロボット掃除機はコードレスクリーナーとの併用がオススメ

ルーロを使い始めた頃は、同じ場所ばかり動いて肝心のゴミが溜まっている場所がなかなか綺麗にならなかったりと、自分で掃除機をかけた方が早いんじゃないかと思うことが結構ありました。(現在発売されている新しいモデルにはカメラが搭載され、随分と改善されている模様)

 

そこでルーロが入らない隙間や、サッと掃除したい時の為にマキタのコードレスクリーナーを併用してみたところ、イラッとすることが減って掃除に関してはストレスフリーに。

マキタCL107FDSHW

2つをうまく使い分けることで、現在はサイクロン式に替わるメインの掃除機になりました家事の時短にぴったりのアイテムです!

 

もし「せっかく買ったのはいいけれど期待はずれだった」という方がいらっしゃいましたら、併せて安いコードレスクリーナーも検討しても良いかもしれませんね。

掃除
karinをフォローする
シンプルな住まいと暮らし

コメント