床のザラつきにはルーロが大活躍。でも使用上の注意点を守らないと。。

去年もこんなに暑かった?と疑問に思うほど猛暑が続いていますね。

先日無事コストコで2台目となるグリーンファン2+を購入し、早速フル稼働しているのですが。

コストコグリーンファン2購入

(因みにコストコのグリーンファン、私が行った時は最後の1台でした!危なかった〜)

 

で、扇風機を使うときは家中の窓を開けて風通しを良くしているのですが、そうなると気になるのが床のざらつき

特にうちの地域は田舎なので畑からの砂埃や土埃が酷く、ほおっておくと足の裏が真っ黒に。。。なんてことがよくあります。

特に台風シーズンの風の強い時期に窓を閉め忘れたまま外出し、帰宅したら棚や机までザラッザラなんてことも。

ハウスダストだけではなく砂埃にも強いルーロ

でも暑いので家の中では素足でいたいし、でも毎日雑巾掛けするのも大変だし、という悩みを解決してくれるのがロボット掃除機のルーロ

床のザラつき ルーロ

普通の掃除機が吸引力でゴミや埃を吸い上げるのに対し、ルーロの場合は、床と平行に回転するサイドブラシで掻き出しながら掃除をしてくれるので、フローリング上の砂埃や土埃には特に効果的で、ルーロを使った後の室内は雑巾がけした後のようにサラサラで気持ちがいいです。

 

床がザラザラの時のルーロはハウスダストセンサーが赤く点滅しっぱなしで、怒ったように縦横無尽に動き回るので心の中で(掃除が行き届いてなくてすみません)と謝りながら眺めていますが、雑巾を絞る手間もなく、また水拭きで汚れを逆にのばしてしまう心配もなく本当に簡単。

 

我が家にルーロが来たのは5月でしたが、家を閉めきっている時期よりも、窓を開けることの多い夏場こそルーロの本領を発揮するんじゃないかな。

掃除する前に障害物を撤去するのを忘れないように

グリーンファンと同じくフル稼働のルーロですが、ひとつ注意点があります。実は私もやってしまったんですけどコードや毛足の長いもののサイドブラシへの巻き込み。

 

説明書にも「敷物(じゅうたん・マットなど)や座布団のフリンジ(房)は下に折り込むなどして保護する(タイヤや回転ブラシがフリンジを巻き込んで、敷物が破れる原因)」との注意書きがあるんですけど、うちも放置したままの輪っか状の紐を巻き込んでしまい、サイドブラシが破損してしまいました。。

ルーロ サイドブラシ 購入

サイドブラシ自体弾力があって柔らかいものなので、自動停止せずに絡まったままだとブラシの根元からブチッと折れてしまうことに。

 

そうなってしまうと、もうブラシを新しいものに交換するしかないのでくれぐれも巻き込みやすそうなものを床に放置しないように注意が必要です。

とは言いつつも、きちんと使用していればそうそう壊れることなく、この時期は特に大活躍すること間違いないので、購入を迷っている方にも是非是非お勧めのロボット掃除機です。

 

掃除
karinをフォローする
シンプルな住まいと暮らし

コメント