お風呂の鏡に付く白いウロコに絶大な効果。

先日オキシクリーンの代わりにワイドハイターを使ってお風呂掃除したのですが、いつもだったらお風呂場の鏡についた白いウロコ落としも一緒にするのに、そういえば全く汚れていなかったなぁ、と今頃になって気が付きました。

お風呂場の鏡白いウロコ

一応最後にお風呂を使った人が、タオルで鏡の水滴を拭うようにはしているのですが、気が付くといつの間にか白い塊状の汚れが付き全体がくすんだような状態になるので、今までは汚れが気になったらダイヤモンドパッドという研磨剤入りのスポンジで落としていました。

ダイヤモンドパッド

 

今までにはない不思議なコーティング剤を使ってみる

因みに白いウロコの正体は、水道水に含まれる成分(カルシウムやマグネシウム)が残ったものだそうで、水道の水を使っている限りは完全になくすのは難しいようです。

で、最後に大掃除をした半年前(←そんな前だったことに自分でもビックリ)、いつものように研磨剤でウロコ落としをした後に、何気なくこちらを塗ってみました。

水性無機コート剤

これ、水性無機コート剤と言って、車や太陽光パネルなど雨ざらしのものに塗布しておくと、表面に皮膜のようなものができ埃などの汚れが付かなくなるというもの。

簡単にいうと水に馴染むガラスコーティングのようなもので、汚れても水(雨)で簡単に落ちるらしく、3−4年程効果が持続するらしいです。

 

屋外だけではなく、我が家ではタブレットとスマートフォンに使っていて、塗ると本当に指紋が付かなくなるので最初は結構ビックリしました。

そんなすごい効果なのにも関わらず、ジェル状なので誰でも簡単に扱うことができます。

親水性コート剤

中身はヘアワックスみたいなジェルが入っています。

 

今回余ったものを鏡に塗ってみたわけですが、本当に半年間一度も掃除せずに放置していたのにピカピカのまま

お風呂場の鏡ピカピカ

指紋などの汚れだけではなく、水垢をつきにくくさせる効果もあるってことですね。

付いた汚れを落とすのは大変だけれど、これならめんどくさがり屋の私にもピッタリ。

効果は高いが販売店が少ない

ただ完全無機コート剤は業務用でしか販売していない所が多く、今回使用したものは、業務用を数量限定で個人向けに販売しているウェブサイトを発見して取り寄せたもの。

 

まだ一般家庭用はそれほど普及していないようなので、簡単に購入できるわけではなさそうです。大切に使わなきゃ。。。

 

と思っていたら、楽天でも同様の商品を販売している模様。

こちらは鏡専用との記載があるので、鏡の白いウロコが気になる方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

鏡がピカピカになる無機コート剤

 

<お風呂掃除人気記事>お風呂掃除のかけ算レシピ。高濃度クエン酸スプレー☓バスマジックリンで床の黒ずみがスルリと落ちた

掃除
karinをフォローする
シンプルな住まいと暮らし

コメント