バスタブの隙間から黒カビがごっそり取れる「Jブラシ」購入しました

梅雨に入り、一気に蒸し暑くなってきましたね。

この時期の悩みと言えば、、そう、お風呂場の黒カビ。うちでも毎年、浴室の床やコーキング部分に付く赤カビ・黒カビに悩まされてきました。

でもそれも昨年までの話。というのも去年の夏から洗面所にアイリスオーヤマのサーキュレーターアイという小型のサーキュレーターを置き、お風呂上がりにタイマーで風を向けるようにしたところ、カビが殆ど発生しなくなったんです。

洗面所にアレを置いたらお風呂場のカビの悩みから開放された
蒸し暑くなるこの時期になると、毎年お風呂場のカビに悩まされてきました。 24時間換気扇をフル回転させても、気がつくと床の溝やコーキングの白い目地に黒いポツポツができ、あっという間にカビが広がってしまいます。 ...

 

それまでは、煙でカビを予防する防カビ剤など使っていたのですが、定期的に使うのが面倒になり、効果は長続きしませんでした。

お風呂場のカビ対策には、湿気を取ることが重要なんだな〜と実感。一応24時間換気はつけっぱなしにしていますが、それだけでは不十分なんですよね。

サーキュレーターのタイマーは2時間に設定すると、終わる頃にはお風呂場の水滴はほぼなくなっています。

お風呂場 サーキュレーター

(余談ですが、先週コストコに行った時、アイリスオーヤマのサーキュレーターアイが5980円で売っていました。私がネットで購入した価格よりも2000円も安い、、)

 

とは言え、サーキュレーターを使っても、完璧にカビがなくなるわけではありません。

風が届きにくい扉の裏や、お風呂場の隅などの湿気が溜まりやすい場所には、どうしても黒カビが生えてきてしまいます。

特にここ最近気になっていたのが、バスタブ横に付いているフタ(エプロン)のちょうど継ぎ目部分。1mmくらいの隙間があいているので水滴が溜まりやすく、掃除しづらく黒カビが付きやすい場所です。

バスタブ 隙間

 

毎回エプロンを外すのも面倒だし、何か良いものはないかと探していたら、、こんなもの便利なものを見つけました↓

Jブラシ

 

その名も「Jブラシ」。ブラシの先がJの字に曲がっている、ちょっと特殊なブラシです。

値段は3本セットで3980円、1本あたり1300円と普通のお掃除グッズと比べるとかなり割高ですが、それもそのはず、このブラシは掃除のプロである大津たまみさんという方がプロデュースした、プロお墨付きの商品なんです。

大津式Jブラシ

手に持った感じは歯ブラシなどとは違ってやや重たく、しっかりしたつくりなのがよくわかります。

Jブラシの毛先

早速このブラシをエプロンの隙間に入れて掃除してみたら、、、

浴室エプロン隙間掃除

黒い汚れがごっそりと取れました。こんなに汚れが溜まっていたなんて、、びっくり。かなり奥の方までブラシが届くので、端から端まで掃除するとかなりの量の汚れが出てきました。

 

エプロン隙間汚れ

バスタブJブラシで掃除

↑実際はこれの10倍くらいです(汗)

こんな汚いところで毎日お湯に浸かっていたのかと思うと、ちょっとショックですね〜

 

ついでに排水口のヘアキャッチャーも掃除。

排水口Jブラシ

ブラシの毛に密度があって、かなりコシがあるので、詰まりやすい目地の部分も簡単に汚れを落とすことができました。

お風呂場の排水口、蓋付きのせいでカビが大発生→髪の毛くるくるポイで悩み解決
何かと問題がある我が家のお風呂周り。 一番の悩みの種は洗剤では落としきれないカラリ床の黒ずみでしたが、これは昨年シール剥がしを使うことで解決しました↓ オキシクリーンを超える?シール剥がしでお風呂の床の黒ずみがあっという間にに消...

 

今まではスポンジでゴシゴシしていたけれど、これからはこれ1本あれば掃除がもっと楽になりそう。久しぶりに良い買い物をしました。

Jブラシお風呂掃除

PROIDEA(プロイデア) 大津式 お掃除ブラシ J(3本組)

PROIDEA(プロイデア) 大津式 お掃除ブラシ J(3本組)

3,980円(11/22 21:14時点)
Amazonの情報を掲載しています
掃除
karinをフォローする
シンプルな住まいと暮らし

コメント