勝間流断捨離総仕上げ。IKEAのあの家具をついに処分しました!

3ヶ月ほど前にNHKで紹介されていた勝間和代さんの「勝間流断捨離術」、少しずつ実践しています。

NHKのあさイチで紹介されていた「勝間流断捨離術」に衝撃を受け、アラフォーおばさんがカツマーに。
勝間和代さんをご存知でしょうか? 私は全然知りませんでした、昨日放映されたNHKの朝の情報番組「あさイチ」を見るまでは。 勝間さんが出版された本の広告をよく新聞で見るので、勝手に西原理恵子さんとか室井滋さんとかみたいな、女性エッ...

フリマアプリや楽天買取なども活用し、ちょっとしたお小遣いにもなってまさに一石二鳥。

【勝間流断捨離術実践編】楽天買取で夫の漫画本を売ってみた。査定額はいくら?
勝間和代さんの断捨離術、実践中です。 出しっぱなしでよいものは週1回使うもの、引き出しの中に入っているものは2週間に1回、家の中に置いてよいものは半年に1回使うものだけ。それ以外は季節品を除き断捨離対象、というのがルールです。...

まだ完璧とは言えませんが、引き出しや押し入れの中がだいぶスッキリしてきたように思います。

さよなら、EXPEDIT

そして今月、ずっとモヤモヤしながらも捨てるに捨てられなかったイケアのある大物家具(?)をついに処分することができました!

イケアカラックス処分

それがこれ↓

イケアカラックス

IKEA のシェルフユニットです。

私が購入した時は確かEXPEDITという名前だったですが、今見たらEXPEDITは廃盤になり、KALAX(カラックス)という名称に変わっているようですね。KALAXの方が数センチ小さいみたい。

うちではオプションの引き出しを4つ取り付け、寝室用の棚にしていました。でもいつもスカスカで、ずっと活用できていませんでした。

 

お断りしておきますが、商品自体はとても良いものですよ〜

見ての通りシンプルな形状で、縦置きでも横置きでもOK、また両方向から取り出せるので部屋の仕切りなどにも使える、とても自由度の高い家具です。オプションも豊富だし。

インスタなどで検索してみても、カラックスを使ったとてもお洒落なインテリア画像が沢山ヒットします。

私が失敗したのは、そんな画像を見て、部屋に置いたらきっと素敵な空間になるだろうなぁ、と安易に購入を決めてしまい、何を置くのか、どんなものを収納するのかということをよく考えなかったことが原因。

 

カラックスはどちらかというと、収納家具というよりも「見せる」家具であり、飾り棚に近い商品なんじゃないかと思います。四角いスペースにぴったり物を収めると、それだけですごく綺麗に見えます。

ただ逆を言うと、私のように棚には常にモノをギュウギュウに押し込み、家具は収納力が一番!と考えている人にはちょっと不向きな商品なのかなーと感じています。

寝室よりもリビングや書斎などの方が適しているのかな。

 

というか、今気がついたのですが、そういう人にこそオプションの扉やボックスがあるんですよね、、今IKEAのHPを見て気が付きました(汗)

カラックスキャットハウス

↑なんとキャットハウス(?)まであります!可愛い〜〜 捨てるの早まったかも、、

 

家具を買う時はきちんとイメージしてから買うことが必要ですね。

まあ、断捨離を続けてモノが減ってきたということもあり、今後は収納家具や収納ケースが今までほど必要なくなるかな、とも思っています。

 

それから余談ですが、IKEAの家具って組み立てるのも大変ですが、分解するのにも意外と時間がかかりました。

見た目はすっきりとしていますが、見えないところにいくつもネジやダボが使われているので、ダボを引っこ抜くだけでも一苦労。ねじ回し、六角レンチの他、ペンチなどあると便利かもしれません。

コメント