問い合わせフォームを設置しているのに返信がない企業

ある企業への問い合わせの対応に少しモヤモヤしています。

先日、ちょっとした工事が必要な、あるサービスに申し込みしようと思い、サービス会社の問い合わせフォームよりメールを送りました(営業時間外だったため)。

誰もが知っている企業というわけではありませんが、その業界では名の知れた会社です。

用件の他、住所、氏名、連絡先などこちら側の情報を全て入力し送信。

macbookpro

すると「3営業日以内に、お住まいの地域の営業担当者から折り返しお電話します。」と自動返信メールが届きました。

これで明日あさってには連絡が来るかな、なんて思っていたら、、

全く音沙汰がありません。

最初は忙しくてなかなか連絡が来ないのかと思いましたが、すでに1週間が経過。

残念ですが、多分この先もないでしょうね。。。

そのサービス自体、まだ日本で取り扱っている所が少なく、ある意味その会社の独占状態なんですね。だから別会社を選ぶという選択肢は今の所ないのです。殿様商売しているのかな?

企業側からしてみれば、一日に何百、何千(?)と来る問い合わせの中のたった一件かもしれません。

メール連絡のお客さんよりも、直接来店したり、電話を掛けてきてくれる人の方が契約率も高そうだし、重要なんだとは思います。

でも私としては、値段や条件はHPで確認済み、あとは担当者の方から話を聞いて問題がなければ契約する気でいました。ほんの少し背中を押してもらいたかっただけなんですよね(笑)

(だったらメールを待たずに直接連絡取ればいいんじゃない?と言われそうですが、その会社のお客さんに対する姿勢を垣間見てしまったようで、一気に熱が冷めてしまいました。)

まあ、洗濯機のように一刻を争う事態でもないし、今回はご縁がなかったということにして諦めます。悔やまれるのは私の個人情報を晒してしまったことぐらいでしょうか(泣)




問い合わせスルーはチャンスロスに繋がる

今住んでいる家を買う時も、家周りの外構工事も、引っ越し業者さん選びから住んだ後の色々な設備工事まで、全てインターネット経由で問い合わせしてから話が進んでいき、契約に至っています。

企業と契約

昔とは違って今の時代、ネット、メールは企業と消費者を結ぶ重要なツールですよね。

「お客様は神様」とは思いませんが、問い合わせフォームを設置しているのであれば、最低限返信するのがマナーなのではと思いました。チャンスロスに繋がりますよ〜

そう言えば2年前にもメールの問い合わせの件で記事にしていました↓

ブログに載せようかどうしようかかなり迷ったのですが。。。 最近のネットショッピングで、ちょっとモヤモヤが残るような事があったので、こう...

どうやら私、返事がないこと関して沸点が低いみたいです(笑)昭和の女だからでしょうか。自分がクレーマーだとは思っていませんでしたが、少し気をつけないといけませんね(笑)







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする