評判が良いので買ったみたけれど、うちでは使わなくなったもの

ドラム式洗濯機から縦型の洗濯機に替えてから1年が経ちました。

365日ほぼフル稼働していますが、ドラム式の時は頻繁に感じた「洗濯槽から嫌な匂い」がするということもなく、買い替えには概ね満足しています。

パナソニック大容量縦型洗濯機NA-FA120VSを10ヶ月使って感じた良いところ悪いところ

 

そんな中、季節が変わって洗濯物の量が増えたためか、最近洗濯物の絡みが気になるようになっりました。洗濯終了ブザーが鳴って蓋を開けると洗濯物が大きなかたまりになっていて、取り出すのが結構大変です。

そこでネットで評判の良かった「洗濯ボール」を使ってみることに。セリアの100円のものを購入しました。

洗濯ボールの効果

◎洗濯槽にいれるだけで洗濯物が絡みにくくなり、取り出しやすくなります。

◎粉末洗剤の溶け残りを防ぎます。

洗濯槽の中でボールがぐるぐると回って洗濯物同士が絡まるのを防ぐってことなんでしょうね。

大体3〜5個セットのものが多いみたい。

セリア洗濯ボール

アマゾンでは398円ですが

わざわざ専用のものを買わなくてもテニスボールなどでも代用できると、以前NHKのあさイチでやっていましたよ。

 

しかし期待を胸に早速使ってみたところ、、、、ボールを入れても依然洗濯物は絡まったままでした。

多少塊が小さくなったかな〜〜くらいにはなっていますが、洗濯物が完全に絡んでいない状態には程遠いです。

多分うちは1回の洗濯物の量が多い(12kg)ので、たった3個のボールでは太刀打ちできないんじゃないかと思います。ボールの数を増やせば改善できるのかしら。

ただ、使い終わった洗濯ボールを乾かす場所が必要なので、あまりボールが多いと場所の確保も難しくなってきます。

というわけで、何度か使用した後お蔵入りとなってしまいました、、

サイズ違いの洗濯ネットを沢山揃え、できるだけネットに入れて洗濯するようにしてからは服の絡まりは大分収まってきました。結局は洗濯前のひと手間が大切ってことですね。

100均洗濯ボール

洗濯ボール、良いアイデア商品だとは思いますが、1回の洗濯物の量の多いと効果がない場合もあるのでご注意下さい。

コメント