またまたメルカリで大失敗。評価の悪いユーザーから買い物する時には注意が必要です。

フリマアプリの「メルカリ」を使ったことありますか?2017年12月現在、国内でのダウンロード数が6000万件を超えたとのこと。単純計算すると、日本人の2人に1人がメルカリを利用していることになりますよね。

ほんの数年前までは近所のリサイクルショップに持ち込むのが当たり前だったのに、今はスマホ一台あれば誰でも簡単に売り買いができるんです。ほんと便利な世の中になりましたね〜

私もメルカリには大変お世話になっています。最近のネットで買い物の順番は、最初にメルカリで安く出品されていないかチェックし、なければアマゾンか楽天で注文、という完全に「メルカリファースト」(笑)。

メルカリでは家にある不用品を出品している人が多く、相場よりも安く手に入れることができるのが最大の魅力。値段交渉など煩わしさを感じる部分もありますが、少しでも節約したい主婦にとっては大変ありがたいサービスなんです。

ただ、そんな大活躍のメルカリにも落とし穴があって、先日ものの見事にその穴にハマってしまいました、、、




評価の悪い出品者から購入したら、、

メルカリって基本「個人」対「個人」なので、出品者がどんな人なのかというのはその人の評価でしか判断することができません。つまり評価イコールその人の信用度ということになります。

取引後、出品者と購入者がお互いに「良い」「普通」「悪い」を選んで相手を評価するシステムなんですが

メルカリの評価

このニコちゃんマークの赤が「良い」、黄色が「普通」、水色が「悪い」で、滞りなく取引が終わった場合は「良い」にするのが一般的です。

逆に「普通」と「悪い」は、購入者が不満に感じた場合に付けることが多く、この数があまりにも多い出品者は何かしら問題があったということなんですね。なのでそういった方から買うのは避けたほうが良いというのが定説なのですが、、、つい安さに釣られて買ってしまったんですよね、「普通」と「悪い」が評価の10%近く占める出品者さんから。

購入前にも何度かコメント欄でもやり取りし、常識的な方(のような気がした)だったので、若干の不安を覚えつつも決済し、到着を楽しみにしていました。

そしたら、、不安は的中。

後日商品に長い髪の毛とペットのもの(?)らしき白い毛が大量に付着したモノが届きました(涙)

商品説明とは状態が若干違っていても、ちょっと毛が付いちゃったくらいだったら「自宅保管品なのでしかたがないね」で済むのですが、そんなレベルを遥かに超え、呪いをかけられているんじゃないかと思うくらいまるでホラー

しかも届いたダンボールはボロボロ、ガムテープは破れ、こんな状態でよく届いたなーと感心するほど超適当な梱包でした。

この後取るべき行動は2つ。

・出品者にクレームし返品手続き

・泣き寝入り

以前出品画像とは違う偽物が届いた時は、すぐに出品者に連絡し、無事に返金手続きをしてもらうことができました。

先日今年買って後悔したものナンバーワンをご紹介したばかりですが、またもやネットでの買い物でやらかしてしまいました。 メ...

今回もそうすることもできたのですが、こんな商品を送ってくるということは自分の常識とはずれている筈。スムーズに返品に応じてもらえるかどうか微妙ですよね。。

取引が長引いてストレスが溜まるのも嫌だし、年の瀬に呪いがかかったままでも困るので、高い勉強代だと切り替え、今回は泣く泣く処分することにしました。。。ほんと気持ち悪かった。

後でその人の悪い評価をじっくり読むと、「届いた商品がボロボロだった」などと同じ被害に合われている方が結構いました。評価が悪い人からは買わない、このルールは今後徹底しないといけませんね。

個人間の取引はリスクがある

安く手に入れることができる代わりに、こういったリスクも含まれているのがフリマアプリ。

ある人は「綺麗な状態」だと思っていても他人にとっては「汚い」と感じる事もありますよね。メルカリを始めてから「自分の常識は他人の非常識」という言葉をよく思い出します(笑)

今回のケース以外にも

・購入後音沙汰がなくなり取引がキャンセルになった

・届いていないのに評価を催促される

なんて事もありました。今過去の取引を確認してみたら、いずれの人にも「悪い」評価が付いていましたね、、殆どの方とは気持ちの良い取引が出来ている中で、たまーにこういった人もいるということを忘れないようにしないと。

皆様も中古品の売買にはくれぐれも慎重に行ってくださいね。まあ今回のようなケースはかなりレアだとは思いますが、、、







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする