仕込み時間わずか5分!コストコのロティサリーチキンで作った絶品タイ風カレーに舌鼓。

ちょうど1ヶ月位前だったでしょうか、テレビでコストコのロティサリーチキンを使ったタイ風ココナッツミルクカレーの作り方が紹介されていたんですね。

とても美味しそうだったのでずっと作って見たかったのですが、先日コストコに行く機会があったので、早速チキンを購入して家で作ってみました。そしたらこれがほっぺたが落ちるほど美味しい!

コストコロティサリーチキン

コストコのロティサリーチキンと言えば、一羽丸々ぐるぐると回りながらあぶり焼きしている様子が店内からも見えますよね。安くてボリュームもあって、ついついカートの中に入れてしまう定番品ですが、味付けがシンプルなので途中で食べ飽きてしまうことってありませんか?

 

でもこのココナッツミルクカレーにすると、まるで違う料理になるんです。淡白な塩味にスパイシーさとココナッツミルクのまろやかさが加わって、コクのある絶品カレーに大変身。調理済みのチキンはまるで圧力鍋で作ったように柔らかく、子供も喜んで食べていましたよ。

しかもインスタ映え(笑)する豪華な見た目にも関わらず、仕込み時間は鍋より短い僅か5分。ずぼら、ではなくて忙しい主婦にもピッタリのメニューですよね。

作り方は材料を全て鍋に入れるだけ

材料はたった5つだけ。

コストコロティサリーチキンでカレー

 

・コストコロティサリーチキン 一羽

・コストコで売られているココナッツミルク(飲料) 1リットル

・トマト缶 一缶

・玉ねぎ 2つ

・カレー粉 大さじ2〜

コストコのココナッツミルクは6本パックだったので、我が家ではとても消費しきれないと思い、市販のココナッツミルク一缶と残りは豆乳を投入(、、、)することにしました。

 

玉ねぎをスライスして

玉ねぎカット

(もみ殻のまな板使っています→お米のもみ殻でつくったまな板は、環境だけではなくお財布にもとっても優しかった!

鍋で飴色になるまで炒め、

玉ねぎ炒める

残りの材料を全て入れたら蓋をして、あとは20分程煮込むだけで完成。カレー粉は大さじ2〜くらいから、味を見ながら調節すると良いかな?普通のカレールーを使う場合には、チキンの塩気がある分、少し少なめにして下さいね。

 

コストコロティサリーチキンココナッツカレー

写真が全く美味しそうではありませんが、、、実際にはまろやかなクリーミーカレーといった感じで家族も大絶賛。アジアン料理が好きな方だとハマる味だと思います。

 

そういえば昨年はカルディの塩レモン鍋に結構ハマりました。

いつもの鍋に飽きたらカルディの塩レモン鍋が超オススメ
急に冷え込んできましたね。 寒くなると食べたくなるのが鍋(またの名を手抜き料理)なのですが、最近はちょっと飽き気味。 子供がいる時は「豆乳」「味噌」「ちゃんこ」など辛くないもの、夫と二人だけの時は「キムチチゲ」や「ゴマ坦々」など...

塩レモン鍋の方はサッパリ系、こちらはこってり系。いつもの定番の鍋に飽きたら、たまに気分を変えると家族から「えーまた鍋〜」と文句を言われるのも減るかもしれません(笑)なによりお手軽なのが一番です!

コメント