ホスクリーン設置から1年。取り付け場所はどこがいい?

自力でホスクリーンを取り付けてから1年経ちました。花粉が飛び始めるこの時期、室内干しが簡単にできるのでとても重宝して使っているのですが、ふと取り付ける場所、もっと別の場所がよかったんじゃないかな、と感じるようになってきました。

ホスクリーンと白い物干し竿

というのも、うちは洗濯物が太陽の光に当たるようにと2階の窓際に設置たのですが、そもそも室内で干した場合、太陽の光だけで洗濯物が乾くことはそうそうなく、どちらかと言えば室内の湿度だったり風が当たるかどうかの方が重要なんですよね。

 

特に冬場は夏とは違って空気が乾燥しているので、日が当たらない場所でもサーキュレーターさえ回せば1日で乾いているし、よくよく考えたら毎日エアコンをフル稼働させているこの時期、エアコンの風が当たる場所にホスクリーンを付けていたら、エアコンが除湿機代わりになる上、洗濯物自体が加湿器代わりになって一石二鳥になるんじゃない??

 

ホスクリーンとエアコン

エアコン+ホスクリーンなら半日で洗濯物が乾く

試しにエアコンを入れているリビングに一晩洗濯物干しておいたら、翌朝にはしっかり乾いていました。使ったのは先日ロハコで注文した、実質無料の無印の角ハンガーです↓

 

無印角ハンガー

<参考>ロハコでの買い物が実質タダ!裏技を使って無印の商品を無料でゲット。

 

夏は特に不便に感じなかったけど、冬から春にかけだと、エアコン脇にホスクリーンがあったらすごく便利だったのになー、と今更ながら少し後悔。

 

とは言うものの、いくらホスクリーンの見た目がすっきりしていても、家族が集うリビングに物干し竿がドーンとぶら下がっていたらそれはそれでちょっと邪魔ですし。。

昇降式のホスクリーンなら物干し竿を収納できる

と思ったら、ありました!「昇降式のホスクリーン。」


ぱっと見は学校とかによくある細長い電球のようですが、付属の持ち手を引っ掛けてクルクル回すと、中から物干し竿が降りてくるという優れもの。

 

使わない時は収納しておくことができるので角ハンガーさえ外しておけば見た目もスッキリ、視界の邪魔になりません。

 

さらにホスクリーンではありませんが、パナソニックから出ている電動式の「ホシ姫サマ」という商品は、リモコン操作で物干し竿を操作できるようです。

 


前述の手動式だと、「回すのめんどくさーい」とそのまま出しっぱなしになってしまう危険性がありますが、ボタンひとつで昇降と収納ができるので、まさに私のような面倒くさがり屋にピッタリ。

しかも天井埋め込み型のため、収納部がフラットになり、部屋がさらにすっきりと見えます。

電動ホシ姫サマ収納時

 

ボタンひとつで簡単に高さが変えることができるので、干す時は手元まで下ろし、干している最中は天井付近まで上げておけば、洗濯物が動線を防いでしまう、なんて問題も解決できますね。

電動ホシ姫サマ

(メーカーHPより)

 

手を伸ばすことなく洗濯物が干せるので、年取った時にも重宝するようです。欲しいな。。。

パナソニックのサイトで確認すると、シングルタイプ(竿一本)で定価が9万円ほどですが、実勢価格はほぼ半額の4−5万で販売されているようです。

 

電動タイプは電気工事が必要

ただ、電動ホシ姫サマの設置には電気の配線工事が必要になってくるので、夫にホスクリーンを付けてもらった時にように、本体だけを購入して自力で取り付けることはできない模様。

 

と言うか前回天井裏に潜って流血沙汰になったので(夫がね)、自分たちで設置可能だとしてももう2度とやってくれないとは思いますが。

室内干しの強い味方「ホスクリーン」を自力で取り付けた結果

 

楽天などのネット通販でも販売していますが、商品ページには注意書きの所に「本体の取り付けは、専門施工業者様にご依頼ください。」との注意書きがあるので、ハウスメーカーやリフォーム業者などに別途工事をお願いしなくてはならず、購入後即設置は難しそうです。

(手動タイプであれば下地さえあればホスクリーン同様自分で設置可能)

 

家を建てたハウスメーカーにお願いすることも考えたのですが、うちの場合は年数が経っているので地元の工務店に問い合わせてみたほうがよいのかな。

 

ネットで検索してみるものの、地元密着型だとホームページがなかったり更新が少なかったり、となかなかヒットしないのですが、一括見積もりしてから条件にあった所にお願いする方法もあるようなので、なんとか安く設置できないかなーと考え中です。

 

【2017/02/03追記】

リビングに昇降式ホスクリーンを取り付けました。

 

コメント