デロンギエスプレッソマシンは我が家の買って良かったものナンバーワン〜〜

前回の記事にチラッと写っているデロンギのエスプレッソマシン。

 

今年に入ってから、迷いに迷ってアマゾンで購入したのですが、これがもう我が家の買ってよかったものランキング堂々の1位を取るくらい(?)毎日重宝して使っています。

新入りなのに、もう家宝レベルです

元々コーヒーは大好きで、毎朝インスタントコーヒーを必ず一杯は飲んでいたのですが、このエスプレッソマシンを購入するまでは、ハッキリ言ってインスタントコーヒーがコーヒーの中で一番美味しいと思っていました(笑)

 

たまに外食した時に飲む、豆を挽いて出された本格的なコーヒーは苦いなって。

 

だからまさか自分がコーヒー豆を自宅用に購入するようになるなんて思ってもいなかったのですが、たまたまコーヒー豆を専門に販売するお店を通りがかった時に、今まで嗅いだことがないような、すごく香り深いコーヒー豆の香りに一目惚れならぬ一嗅ぎボレにあってしまい、豆を挽いて飲むコーヒーにがぜん興味が湧いてきたのでした。

 

とは言っても、エスプレッソマシーンって国内・国外を問わず色々なメーカーから出されていて、挽いた豆を使用または豆からOKのもの、お湯を注ぐだけのもの、圧力をかけて抽出するもの。。などなど、選択肢が多すぎて、わからない^^;

 

でも、とりあえずめんどくさがり屋には、豆からOKでお手入れが簡単、かつ狭いキッチンにも置くことができるコンパクトなものってことで、お値段は少々高くなりましたが、デロンギの全自動エスプレッソマシン「ECAM23210B」を購入しました。

 

画像にもあるように、隣りに置いてある電子レンジと高さが変わらないので、キッチンボードにうまく収まっています。

 

IKEAヴァリエラボックス

 

th_IMG_1122

 

 

私はいつもコーヒーに牛乳を入れて飲むので、カプチーノが自動で作れるものと迷ったのですが、そうなると更にお値段も高くなり、お手入れも大変になると思ったので、こちらで我慢しました。

 

でも結果的にECAM23210B にして大正解。

 

カプチーノを飲みたいときには、スチーマーも付いているので、ちょっと時間はかかりますがミルクを泡立てることもできるし、(そんな使っていませんが^^;)、ダイヤルで濃さが変えられるので、私と主人で好みの味が違うのですが簡単に調整できます。

 

お手入れも、クッキー状になったコーヒー豆のカスをお知らせランプが点いた時に捨てるだけなので、普段はほぼノーメンテナンス。

 

 

th_IMG_1124

 

 

おからクッキーみたいなコーヒー豆のカスがコロンと溜まっているのが不思議。。。

 

 

毎朝挽きたてのコーヒーを、ボタンひとつで飲むことができて、とっても幸せな気分に浸れます。

 

で、なんでこんな記事を書いたかというと。。

 

たった今、楽天の加藤珈琲店というところで、コーヒー豆のパックをポチッとしたからなのです(笑)1g=1円以下で、しかも送料無料!!!ポイント10倍です♪

 

エスプレッソマシンを購入して、知った楽しみというのが、豆選び。

 

いつも安いのばかり選んでいますが、それでも豆の種類によって味の違いがあるので、コーヒーって奥が深いんだなぁ、と改めて感じております。

 

送料込みで2kg2000円弱、かなりお得ですよね、早く届かないかなぁ♪

コメント