久しぶりのIKEAで念願のiPhoneグッズをゲット!充電の悩みがついに解決。

久しぶりにIKEAに行ってきました。

今回の目的は話題のHAYとのコラボ商品でもクリスマスグッズでもなく、iPhone用の充電器を購入するため。

なぜわざわざイケアでスマホの充電器?と思われるかもしれませんが、ただの充電器ではなく、以前から気になっていた「ワイヤレス」の充電パッドなのです。

近未来的?Ikeaからワイヤレスモバイル充電器付き家具が発売に!
IKEAファンにはかなり嬉しいニュース。 2015年4月から、スマートフォンをワイヤレスで充電できる家具を発売するとのことです。 ワイヤレス充電器というと、スマホをケーブルに差さなくても上に載せるだけで携帯が充電できるというもの...

 

ワイヤレス充電パッドというのは、パッドの上にスマホを置くだけで充電できるというスグレもの。わざわざ充電ケーブルを差す手間が省けるというものなんですね。

IKEA2017カタログ

 

というのも、私が1年半ほど使っている充電ケーブル、毎日使い続けていくうちに、いつの間にかこんな変わり果てた姿になってしまったんです。

充電ケーブル断線

差込口のちょうど首の部分が断線してしまい、中の配線がむき出し状態。いつ切れてもおかしくない状態です。一応この状態でも充電はできるのですが、何より見た目がやばいですね(笑)

充電しながらスマホを使っていたのがいけなかったのかなぁ、、でもググってみると結構皆さん同じ症状を抱えているみたいなんですね。

キズが浅いうちならば、補修テープを巻いたり、ボールペンの中のバネ(?)を使って補強する方法、iPhone購入後1年以内ならAppleで無償交換してもらえたりするそうですが、私の場合、残念ながらもう手遅れです。

専用ケースを装着すれば、iPhone5からワイヤレス充電できる

さて、ワイヤレス充電に話を戻すと、すべてのスマホがワイヤレス充電に対応しているわけではありません。

IKEAの充電パッドを使う場合は、「Qi(チー)」という規格を満たしたスマホでないと利用することができないんです。

 

2017年10月現在、Qiに対応している機種は、Samsung GalaxyS6〜、Arrows、Nexus4〜、AQUOSなどAndroid系は結構対応しているのですが、iPhoneだと先日発売になった「8 」より前のモデルは、Qiには対応していません。

 

私が使っているのはiPhone6。

ワイヤレス充電は無理だよなぁ、次の機種変更まで待つしかないと諦めていたのですが、なんとIKEAで販売中の「VIATHULT(ヴィータフルト)」というワイヤレス充電カバーを付ければ、iPhone8と同じようにワイヤレス充電が可能になるんです!!

 

「VITAHULT i6」2499円

ikeaワイヤレス充電カバー

ikeaiphoneワイヤレス充電カバー

このケースをスマホにセットすれば、iPhone8と同じようにパッドの上に載せておくだけで、充電できるんですよ〜 もう残念なケーブルとはおさらばできる!

 

しかもしかも、充電パッドの方は4999円から3999円に1000円も値下がりしています!

イケア充電パッド値下がり

 

ケースとパッド2つ合わせて6498円。アップル純正の充電ケーブルが1本2300円なので、充電の煩わしさがなくなることを考えると、そこまで高くはないかな、と週末の朝イチに買いに走りました。

IKEAでモーニング

到着後、まずは腹ごしらえ。せっかくなので、朝しか食べることができないIKEAのモーニングを頼んでみました。

 

「スウェーデン・ブレックファーストプレート」149円

イケアモーニング149円

ポテト、スクランブルエッグに、下の紫色の食材はビーツというアメリカやヨーロッパでは人気の高い野菜の付け合せ。初めて食べたビーツのお味は、、どうでしょう、微妙。でもこのボリュームで150円とは近くなら毎日でも通いたいくらいです。

 

キッズミートボール299円

イケアキッズミール

 

右からカプチーノ(おかわり自由)120円、コーンスープ169円、海老のクリームスープ369円

イケアフードコートスープ

子供とお腹いっぱい食べて飲んで合計1226円でした。

 

さてお腹いっぱいになった後は早速充電器コーナーへ。照明やライトなどが置かれている所にありましたよ。

 

1つのパッドで3つ同時に充電できる充電パッドは8999円→7999円。

イケアワイヤレス充電パッド

1000円値下がりしているとはいえ、マーケットホールで売られている他の小物商品の中ではいいお値段ですね。充電器に8000円出すのは勇気が入ります。

が、こちらの商品、同じくイケアで売られているケーブルボックスと合わせて使うと、こんなお洒落な充電ボックスに早変わりするんです!

イケアケーブルボックス

イケアワイヤレス充電器付きケーブルボックス

充電器まわりのゴチャゴチャとした配線を綺麗に隠すことできるナイスアイデアな商品ですね〜 家族3人で仲良く充電、なんていうのも良いかもしれません。4人だと、ちょっとこまる、、

ケーブルボックスは999円、両方合わせて8998円です。

 

そして私が今回購入するのはこちらの丸型。

ikeanordmarke

 

シンプルなホワイトにするか、高級感のある木目調にするか最後まで迷いに迷って

ikea充電パッド丸型ホワイト

 

今回はナチュラルなバーチを選びました。右側が充電用ケースです。iPhone6用の他、iPhone5/5s, Samsung Galaxy S5用も売っていましたよ。

IKEAワイヤレス充電器セット

 

充電は意外と早い

家に帰って早速iPhoneに装着してみます。

iphone6用ワイヤレス充電ケース

ヴィータフルト

ケースはさすがイケアのだけあって、白一色のシンプルな形をしています。言われなければければ、普通のスマホケースのようにも見えるかな?ピタっとはまり、ボタンを押したときの引っ掛かりも全くありません。

 

以前ハンドメイドのレザーケースを購入した時はうまくフィットせず残念な思いをしたんですよね、、

理想のiPhoneレザーケースを購入するも、お店の対応にがっかり。
ブログに載せようかどうしようかかなり迷ったのですが。。。 最近のネットショッピングで、ちょっとモヤモヤが残るような事があったので、こういったケースもあるよ~と周知する意味も含めて今回記事にしようと思います。 少し前の話で...

 

手に持った感じは何も付けていない時と比べて、すこしずっしりとした感じ。手触りはレザーやシリコンケースとは違ってちょっと硬めです。

下側が少し膨らんだ形状なので、ホームボタンを押す時に、最初少し押しづらく感じましたが、使い続けていくうちにだんだんと気にならなくなりました。新しいカバーを使うときは、慣れるまで少し時間が掛かりますよね、あんな感じです。

 

そして早速パッドの上に置いてみると、本当に充電が始まりました!

イケアワイヤレス充電パッドバーチ

Qi充電

少しわかりづらいですが、画面上に緑色の充電マークが表示されているのがわかりますか?

ケーブルを使っていないのに充電されるのがものすごく不思議。どこからどうやってiPhoneに電気が流れるのか、考えてもさっぱりわかりません(笑)テクノロジーの進歩にただただ驚かされるばかりです。

 

実は購入前にひとつだけ気になることがありました。

それは、ケーブルを使った場合と比べるとQiのワイヤレス充電速度が遅い、という口コミがあったんです。確かにパソコンでも無線よりも有線の方がインターネットの接続スピードは上がりますよね。

時間がない時に充電できないのは困るので、1時間でどれくらい充電可能なのか実際に計測してみたところ、使用前の電池残量が34%だったのが96%になり、1時間で約60%充電できることがわかりました。

これなら出かける前でも十分間に合うかな。ケーブルの場合と比較しても、体感ではそう大差がない気がしました。

 

唯一のデメリットは、、特に見当たりませんが、強いて言うなら他のスマホケースを選ぶことができなくなることくらいでしょうか。今までは手帳型にしたり、透明カバーにしたりと気分によって色々と使い分けていましたが、新しいiPhoneに機種変するまでは、イケアのケースのままでなくてはいけませんね。

でもそれを差し引いても、この快適さは一度知ってしまうと、もう後戻りはできなくなるくらい便利です。

IKEA寝室ワイヤレス充電パッド

寝室においてもよし、リビングのインテリアとしてもよし、生活スタイルがガラリと変わるワイヤレス充電、本当におすすめです。

イケアがお近くにない場合は、イケアのオンラインストアや、楽天やアマゾンでも取扱いがありますよ〜

 

<関連記事>

IKEA VITAHULTの落とし穴

IKEA
karinをフォローする
シンプルな住まいと暮らし

コメント