バラバラな洋服ハンガーを無印のファイルボックスですっきり収納

我が家で愛用中の無印ポリプロピレンファイルボックスがいつの間にか840円→1000円に値上がりしていました。

無印良品週間で10%OFFになっても900円と、以前よりも高くついてしまいます(^_^;)

最近の円安の影響などで多くの企業が値上げしているようですが消費税アップの時も無印良品はお値段据え置きだっただけに、この値上がり率はちょっと残念です。。。

 無印のファイルボックスをハンガー収納に使う

さて話は変わりますが。物干し竿角ハンガーときて次は洋服ハンガーについて。

うちのハンガーはほぼIKEAの4つで99円のハンガーで揃えています。

IKEAハンガー

4つで99円という破格の値段だし、幅広なので持ち易く安定感があり、洋服の袖を通しやすいところが気に入っているのですが、そのハンガーを収納するのに丁度良いのが、先程の無印のポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ。

 

フックの部分を下にしてまとめて入れておくとハンガー同士が絡まることなく取り出しやすいので、洗濯物を干す時サッと取れてとても便利。バラバラになることもないので重宝しています。

IKEAのハンガーをファイルボックスに収納

 

こんな感じでIKEAにexpeditにファイルボックスを2つ入れると幅も奥行きもほぼピッタリ。

IKEAexpeditに無印ファイルボックス

 

以前も無印のポリプロピレン収納ケースとトロファストの奥行きが同じだと記事にしましたが、IKEAと無印の共通の規格みたいなのがあるのかしら?両方共愛用中の私にとってはとても嬉しいけど。

 

それからexpeditは既に生産終了になっていて、新しいシリーズはKALLAX/カラックスというようです。

外枠が若干薄くなっているような気がしますが、見た目はほとんど同じ。

 

棚の左下に写っている洋書は中がケースになっていて、洗濯ばさみなどをまとめて収納しています。

 

洋書型収納ケース(モノトーン)

並べて置くだけでオシャレに見えるのでとてもお気に入り(*^_^*)

洋書風収納ケース

洗濯グッズって毎日使うものだけに、気に入ったもので揃えるとそれだけでテンションアップ。

こうやって少しずつでもお気に入りを揃えていきたいなー。

 

<関連記事> 無印アルミ角ハンガー、新旧対決

コメント