【2021年買って失敗だったもの】iPhone用人気クリアケース「エアージャケット」が微妙だった

iPhone12 pro用のレザーケースをaliexpressで購入したら、本物そっくりな偽物が送られてきた話を書いたばかりですが

AliExpressでiPhoneレザーケースを購入したら、意外なモノが届いた

実はそれ意外にもケース絡みで失敗していまして(汗)今日はその失敗談をご紹介したいと思います。

 

失敗したケースというのがパワーサポート社が販売している「Air Jacket for iPhone12 / iPhone12 Pro (Clear)」というクリアケース。

先に断っておくと、このケースを販売しているパワーサポートという会社は、スマホ用のアクセサリーメーカーの草分け的存在で、製品自体のクオリティは非常に高いと思います。

エアージャケット iPhone12

アマゾンで1,000円前後で売られているような中華製のクリアケースとは違って非常に透明度が高く、それでいて薄くて軽く、何も着けていないかのようなフィット感です。

エアージャケットフィット感

airjacketiphone12pro

 

今回から、新素材の「トライタン」という樹脂が使われており、従来品よりも透明度と耐久性がより強化されているとのこと。

そしてもちろん安心安全の日本製です!

エアージャケットトライタン

air jacket made in Japan

 

にも関わらず、実際に装着してみてアレ?と感じたのは、iPhone12 proのミッドナイトブルーとクリアケースの相性の悪さ

本体の色が濃い為、指紋と手垢が非常に目立ってしまうのです。

画像にはなかなかうまく写らないのですが、背面が白っぽくなっているのがわかりますか?

エアージャケット 指紋 残る

ちょっと手に持っただけで、白い跡が残ってしまいます。

気にしすぎと言われればそれまでですが、クリアケースを付けることで、せっかくの美しいiPhoneが薄汚れてチープな感じに見えてしまいます。

フィット感が良すぎるのか、側面の角には滲みも出てしまいました。

エアージャケットデメリット

エアージャケット滲み

さらに音量ボタン・ロックボタンが切り欠きになって凹んでいるため、ケースを付けるとボタン操作がしづらくなるのもマイナス要素。

エアージャケットボタン押しづらい

アリエクスプレスで買ったレザーケースのように、ケースにボタンが付いているととても押しやすいのですが、クリアケースだと成型が難しいのでしょうか。

iphoneレザーケースボタン

押し込むようにしてボタンを押す必要があるため、少し力を入れないと操作しにくくなりました。

 

というわけで、製品自体のクオリティはかなり高いですが、実際使ってみるとイメージとはちょっと違うなーという感じでした。

多分色の薄いホワイト系のiPhoneであれば、また違った印象になるのではと思います。

 

なかなか一筋縄ではいかないiPhone12 proのケース選び。

前回ちらっと書きましたが、3個目にしてやっと満足行くケースに出会うことができました。

この続きは次回改めて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました