我が家の防災グッズはふるさと納税で揃えています

最近また地震が増えてきましたよね。

幸い私の住む地域では大きな地震は来ていませんが、日本にいる限りいつどこで起こってもおかしくはありませんよね。

「備えあれば憂いなし」ということで防災用品をきちんと準備しておきたいのですが、日用品と比べると割高な為、なかなか全部をいっぺんに揃えることができません。

そこで我が家が活用しているのがふるさと納税です。

2020年は静岡県浜松市にふるさと納税をし、災害用トイレ「天使の器−30」を頂きました。

ふるさと納税 防災トイレ

大人一人、1日あたり平均で5回トイレに行くそうなので(私はもっと行ってる気がする。。)30回用だとちょうど6日分の計算。

トイレ用の固形剤やポリ袋の他、除菌スプレーやウェットティッシュにポケットティッシュなど、災害時に役立つグッズが入っているのも良いですね。

防災トイレふるさと納税

家族分全員分揃えたい商品です。

(家族が多い場合は、80回用の「天使の器−80」、160回用の「天使の器−100DX」というのもあります。)

防災用トイレ「天使の器」

 

そして今年は同じく静岡県焼津市の返礼品「非常食5年保存 わかめご飯100g×20色」を選択。

ふるさと納税 わかめご飯

ふるさと納税非常食

わかめご飯 ふるさと納税

お湯や水を注ぐだけでわかめご飯が出来上がります。

口コミ評価を見ると美味しいとのことなので、非常時ではなく期限切れ間近にじっくり味わって食べてみたいです。

 

2つ目はずっと欲しかったボータブル電源にしました。

ふるさと納税ポータブル電源

BN-RB5-C

長野県伊那市の返礼品です。

さっそくiPadで試してみたところ↓

BN-RB5-CiPad

ちゃんと充電されている!

JVCポータブル電源充電

スマホだと29回、扇風機が14時間、ランタンなら36時間と長時間使用可能。

最近は中国製の安いポータブル電源もよく見かけますが、長野県にある日本の大手メーカーJVC製ということで品質もバッチリです。

 

ただ、これが万が一1週間くらい停電が続いてしまったら、いくら大容量のポータブル電源でもバッテリーがなくなってしまい役に立たなくなってしまうのでは?

と心配になり、アマゾンでこんなものを注文してみました↓

120Wソーラーパネル

ポータブル電源に接続可能なソーラーパネルです!(返礼品ではありません)

 

広げた所↓

ソーラーパネル

クーポンを使って2万5千円くらいだったかな?決して安くはありませんが、これすごく良い!

ポータブル電源とは簡単に接続できて

ポータブル電源とソーラーパネル

薄曇りでも即充電開始しました

ソーラーパネルで充電

もちろんパネル単体でもスマホ、タブレットの充電可能です↓

ソーラーパネル iPad充電アマゾンソーラーパネル

閉じるとコンパクトになるところも◯。

balder ソーラーパネル

非常時だけでなくアウトドアなどでも活躍しそうです。

子供が大きくなってめっきりキャンプなどにも行かなくなりましたが、これを機にアウトドアにも再挑戦してみようかな〜なんて思ったり。

 

ポータブル電源とソーラーパネル両方あると、備蓄に対する安心感が格段にアップしますね。

地域の美味しい返礼品も良いですが、長く使える防災用品もおすすめです。

ふるさと納税で防災用品を探す

コメント

タイトルとURLをコピーしました