今年最後のふるさと納税はロイズのチョコレート詰め合わせにしました。

2016年も色々な地域のふるさと納税を活用させて頂きました。

トイレットペーパーなどの日用品をチョイスすることが多かったのですが、今年最後に選んだのは北海道当別町のロイズチョコレートの詰め合わせ

ロイズチョコレートと言えば、言わずと知れた人気チョコレートですが、北海道以外には直営店がなく空港や北海道物産展などの催事コーナーなどでしか購入することができませんので、人気商品がロイズの工場から直接届くなんてとってもありがたいです。

いつもお土産でしか食べたことがなかったので、ロイズの人気商品の詰め合わせというフレーズに到着前から期待値マックス(笑)

今回は始めて当別町市役所からいつ頃配達されるのかが記載されたメールが事前に届きました。

今までだと申込後すぐに届く所もあれば、かなり時間がかかってから届くところもあって、本当にきちんと納税できたのか心配になることもあったのですが、こういったメールを送ってくれるのはとても親切だと思います。

私の場合は11月10日に申し込みをして12月11日に届いたので、到着までちょうど1ヶ月。

ロイズのふるさと納税

ちょっとせこいですが、いくら分のチョコレートが入っているのかロイズのオンラインショップの価格を元に調べてみました。

ふるさと納税ロイズ開封




還元率は半額以上のお得なセット内容

ロイズ生チョコレート

生チョコレート(オーレ) 778円

アップルチョコレートパッケージ

アップルチョコレート 1404円

ロイズの板チョコミルク味

板チョコレート(ミルク) 432円

アマンドショコラ

アマンドショコラ(ホワイト) 821円

バトンクッキー黒糖味パッケージ

バトンクッキー(黒糖) 832円

ポテトチップスチョコレートパッケージ

ポテトチップチョコレート(オリジナル) 778円

合計6品、計5045円分の詰め合わせでした。

ロイズふるさと納税詰め合わせ

セット内容は月によって変わるようですが大体6〜7品入っているようです。

1万円の寄付でこれだけ届くとはかなりお得な内容ですよね。

定番の生チョコやポテトチップチョコレート以外は中々食べる機会がないので、あっと言う間に家族で平らげてしまいました。

それから当別町は、返礼品と一緒に、納めた税金がどのように使われているかを記載したリーフレットが一緒に同梱されていました。

それによると道の駅が平成29年9月にオープンするようです。

当別町道の駅紹介

札幌駅から一番近い道の駅になるそうなので、北海道に行く機会があれば是非足を伸ばしてみたいなー。

最近はふるさと納税のCMがテレビで流れていたりと、一時期に比べて随分と浸透してきましたが、それでも自分のまわりでは「聞いたことはあるけれどもやったことがない」という人がまだまだ多いように感じます。

個人的には難しい知識無しでできる最大の節税方法だと思いますので、まだの方には是非一度試してみてはいかがでしょうか。

<関連記事>ふるさと納税でトイレットペーパーのセットを頂きました→トイレットペーパーって買いに行くの面倒じゃないですか>ふるさと納税でそんな悩みも一気に解決。







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする