とろける寝心地。。。

昼間はまだ暑く感じますが、朝晩はすっかり冷え込んできましたね。

ずっと夏仕様のベッドでしたが、週末天気が良かったので、家族全員のベッドカバーを洗濯しました。




ベッドから出られなくなること間違いなし、のベッドパッド

汗かいたり、ヨダレ垂らしたり、子供が小さい頃はおねしょしたりしてすぐにジャブジャブと洗えるものがいいので、今まで寝具は手頃な(というかかなり安い)ものを使っていたのですが、西川の冬用の敷きパッドを敷いてみました。

西川マイクロフランネル敷きパッド

西川のマイクロフランネル敷きパッドです。

マイクロフランネルとマイクロファイバーって何が違うのか。。。気になって調べてみたところ、織り方が違うらしく、マイクロフランネルの方が、より滑らかで柔らかい生地らしいです。

早速ベッドに掛けてみました。

西川敷きパッド

敷きパッドなので、四隅に太いゴムが付いていて、引っ掛けるのがとても楽です。

そして肝心の寝心地は、というと夢見心地とはこのことを言うんだ、というくらい肌触りがよくって、とっても気持ち良いです!!

サラサラとフワフワとぬくぬくを足して3で割ったような、と言えばわかりやすいでしょうか?(←わかりにくい)

今まで綿100%のものや、マイクロファイバー、色々なものを使ってきましたが、本当に肌触りが良いって思えたのはこれが初めてです。さすが西川。。。。

普段は夜中トイレに目を覚ますことが多いのですが、この敷きパッドに換えてからは朝までぐっすり寝られる日が多くなってきました。

よく考えたら、人間って、一生の3分の1くらいを布団の中で過ごすんですよね。

そう考えると、本当にいいものに包まれて眠るってすごく大切なことなんだなぁ、と西川の敷きパッドを使って、改めて感じるのでした(笑)

<関連記事>敷きパッドと合わせて布団ズレ落ちクリップも使ってみました。

11月に入り夜も随分と寒くなりました。 寝る時には羽毛布団に毛布、更にその上にすっかりお気に入りとなったピアヴァレンのブランケットを掛...







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする