この発想はなかった!「布団ズレ落ちクリップ」で朝までポカポカ

11月に入り夜も随分と寒くなりました。

寝る時には羽毛布団に毛布、更にその上にすっかりお気に入りとなったピアヴァレンのブランケットを掛けて寝ているのですが。。。。

<参考>【北欧】PIA WALLENのブランケット(2)

寝相が悪いせいか朝起きるとブランケットはずり落ち、毛布はめくれ上がり、羽毛布団1枚にくるまって寒くて目を覚ますことがよくあり、こりゃイカンとアマゾンでこんなものを注文してみました↓

お布団ズレ落ちクリップ

お布団ズレ落ちクリップ 2個組(クリップ4個入り)

商品の説明書きには

寝相が悪いとお布団がズレてしまいお腹を冷やしたり、深く眠れなかったり。。そんなお悩みの方おすすめな、お布団用のクリップです。」との記載が。

布団ズレ落ちクリップ商品説明

パッケージの左上の未使用時のモデルさんの画像も、まるで自分を見ているようで、まさに私のための商品といっても過言でもありません(笑)

布団ズレ防止

商品はというと、長さの違うゴムバンドの先にポリカーボネート製の透明クリップが付いていて、敷布団と毛布、掛け布団それぞれをクリップで挟んでズレを防止するという、つくり自体はとても単純。

布団毛布ズレ防止クリップ

この三連クリップが4個セットになっています。

ズレ落ちクリップ仕様

こんな仕様で(失礼)4個1840円って高い!って届いた時は正直思ったのですが、、、、

なんでもっと早く買わなかったの?っていうくらい使ってみてかなり良かったので早速ご紹介したいと思います。




仕組みは簡単、でも効果絶大

使い方はとても簡単。透明クリップの根元をギュッとひねると口が開くので左右計4箇所、布団と毛布を順番に挟んでいくだけです。

布団ズレ落ちクリップで挟む

年季の入った布団なのはスルーで(汗)

私はブランケットまで入れると3枚掛け布団として使っているので敷布団には固定しませんでしたが、例えば布団と毛布だけ、という方は敷布団と一緒に挟むと完全にベッドからのズレ落ちをガードすることができます。

日本製というだけあって、ゴムの縫い合わせや挟む力はかなり頑丈。

ネームホルダーなどに使われているクリップの倍くらいの大きさなので、厚手の毛布も簡単に挟みこむことができました。

クリップが布団にぶら下がっているのってみっともないかなぁ、と心配だったのですが、ちょうどブランケットの内側に隠れてしまうので見た目は全く変わらず。この辺はインテリアにこだわる方でも問題なく使えると思います。

ブランケットとクリップ

あ、でも一番上に掛けてあるものが下の布団よりも小さいと外から見えてしまうかも。。

4箇所止めでズレを完全にガード

早速一晩寝て効果を確かめた所、本当にずれません

夜中、右に行ったり左に行ったりかなり寝返りをうっているはずなのですが、朝起きてもピッタリと掛け布団3枚がくっついたまま。

多分2箇所だけでも大丈夫だと思いますが、上下左右4箇所固定されているせいで、四隅がめくれ上がりことがなくなります。

しかもブランケットが羽毛布団の上にブランケットがずっと乗っかっているせいか、保温効果がとても高く朝までぐっすり眠ることができました。

ブランケットのズレ防止

今までは無意識のうちに、夜中布団を引っ張りあげたりして眠りが浅くなっていたんじゃないかと思います。

朝置きてから布団を手直しする手間も減って、かなり快適な睡眠生活を送ることができるようになりました。

ベッド以外でもベビーカーとブランケットのズレ防止など色々な使い道があるようです。

という訳で子供用にも早速追加注文。

更に寒くなる季節に備えて万全の対策をしたいと思います。(あれ、夫のは。。?)

rakuten_favicon 楽天でお布団ズレ落ちクリップのクチコミを見る







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする