お煎餅会社が作った苺のフリーズドライチョコが家族に大好評!リピ決定です

新年明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

さて、何かと食べる機会の多いお正月、家族に一番好評だったのが「福味」という苺のフリーズドライチョコレート。

福味

がんばって作ったおせちには無反応なのに、福味を食べた時は全員「美味しい〜」と声を揃えるのはどういうことなの〜〜(怒)

でもそれもそのはず、このお菓子、ただのチョコがけいちごではなく、フリーズドライの苺の中に、ベルギー産のホワイトチョコレートがたっぷりと染み込んでいるんです。

福味 チョコ

そのため、一口目は「サクっ」、口に入れると苺の甘酸っぱさがフワッと香り、そしてホワイトチョコレートの甘さが口の中に広がって、今までに味わったことのないような口溶けを楽しむことができます。

苺でもなくチョコレートでもない不思議な食感。

フリーズドライイチゴチョコ

最近はコンビニでも美味しいお菓子が簡単に手に入るので、食べて感動することって昔に比べると少なくなりましたが、この福味は、そんな中久しぶりにリピートしたいと思わせる商品でした。

個人的にはお土産で貰ったプレスバターサンドを初めて食べた時と同じくらいかも。

プレスバターサンド

あの時もあまりの美味しさに東京駅までわざわざ買いに行こうかと思ったほど(笑)

気軽に買えるという点では福味の方が上かな。福味は一袋486円(税込)、プレスバターサンドは5個で1000円もするし、、、

フジ製菓 福味

プレゼントに最適なギフトBOXは972円(税込)

福味イチゴチョコ

販売元はお煎餅メーカー

そしてもうひとつ面白いのが、製造元がスギ製菓というおせんべいを製造しているメーカーさんが作っているということ。

海鮮せんべいやえびせんべいといった人気の商品がネット通販で購入できる他、「えびせん家族」という直売所が愛知県に9箇所あるそうです。

えびせん家族

そのスギ製菓が創業以来初めて作ったお煎餅以外の商品というのがこの福味。えびせんにチョコレートを染み込ませる技術を応用させたんだそうです。メーカーさんの本気度がわかりますね。

だからかな、チョコレートの甘さが控えめで、サクサクとした苺の食感がとてもクセになります。

苺フリーズドライチョコレート

1個食べるともう1個、最後にもう一つと手が止まらなくなりますよ〜

ダイエット中の方は危険な食べ物かもしれません(笑)

 

自宅用としても手土産としても最適な福味は、えびせん家族の通販サイトで購入可能です↓



コメント