パペリナとブリタスウェーデンのラグ、違いは??

かなり引っぱっていますが、パペリナとブリタスウェーデンのラグについて。

多分今回が最終回です(笑)

知名度は断然パペリナ!

我が家は

キッチンマット→パペリナ

パペリナとブリタスウェーデンラグの違い

リビングのラグ→ブリタスウェーデン

ブリタスウェーデンラグ

ですが、スウェーデンのプラスチックラグという点では、デザイン以外でほとんど見た目に違いがありません。

織り方も、素材も同じでリバーシブルなのも一緒。

敢えて違いをあげるとすれば。。。

パペリナの方が、上にのった時、若干フワっとする感じかな?

あと繊維の端の処理がブリタスウェーデンのものに比べて丁寧なような気がします。

 

ブリタスウェーデンのラグは3,4ヶ所ほつれっぽいものができているので。ほとんど気になりませんが。

 

ちなみに、パペリナは日本で、ブリタスウェーデンはスカンジナビアンデザインセンターから個人輸入したので、大きさはかなり違いますが、値段は同じくらいになりました。

 

もうキッチンマットとラグは買い換えることはないかと思いますが、(だってこれ以上のものはない!)もしまた選ぶ機会があるとすれば、やっぱりスウェーデンラグを選ぶと思います。

 

それくらいのお気に入り♪

 

<関連記事>ブリタスウェーデンを個人輸入した時の記事です。

ハラハラドキドキの連続、スウェーデンからの個人輸入①
パペリナに続き、リビングのラグもブリタスウェーデンのラグに決定したのですが、(こちらの記事)今回は日本では未発売のものなので、スウェーデンから個人輸入することになりました。 日本でも北欧好きの間では有名なスカンジナビアンデザインセンタ...

コメント