【ドコモからDMMモバイルへ】かかった費用は二人合わせて1万320円!それでも大満足な理由

ヴィタフルト

長年の懸案事項だったドコモ解約の手続きがやっと終了しました。新しく契約したのはDMMモバイル。DMMモバイルだと、ドコモで使っていたiPhone6をそのまま使うことができるんです。

dmmモバイルiphone

今回MNPを利用して乗り換えにかかった費用は夫と私二人分合わせて1万320円になりました。

ドコモ MNP手数料2160円☓2人分  4320円
DMMモバイル 新規契約手数料3000円☓2人分 6000円
合計1万320円

普段の私なら、手数料に1万円も払うなんて勿体無いとやめてしまうところですが、DMMモバイルの「音声通話付き3GBプラン」だと月々の費用はなんと1500円だけ。

今まで毎月5500円程かかって携帯料金が約1/4になり、2年間で9万6000円も安くなる計算です。

DMMモバイルシュミレーション結果

二人合わせると2年で約20万円!しかもDMMモバイルはドコモの回線を使うので、通話品質はそのままなんですよね。これなら手数料がかかっても十分元がとれますよね。

MNP(携帯番号ポータビリティ)ってなんとなく敷居が高そうなイメージがありませんか?

今までだと、機種変更や携帯会社を変える時は、いつもショップの窓口に行って、全てお任せでやってもらっていました。2年前にソフトバンクからドコモに移った時も、窓口のお兄さんがデータ移行までやってくれたので、私はただ椅子に座って契約書にサインするだけ。

それはそれでとても楽だったんですけど、今思うとその分の人件費は結局は利用者の私達が負担していたんですよね。

DMMモバイルなどの格安SIMの会社はもちろん店舗はありません。手続きは全て自分で行う必要があります。でも年間10万円安くなると思ったら全然苦ではないですよ!

知識ゼロの主婦でもなんとか自力で格安SIMへ乗り換えできましたので、今後私と同じように移行される方のために、いくつかつまずいた点などをシェアしたいと思います。




①夫(主回線)のMNP予約番号発行はオンライン上で手続きできなかった

ドコモの携帯番号をDMMモバイルでそのまま使う場合の大まかな手順は以下のようになります。

①ドコモのmy docomoでMNPの予約番号を発行
DMMモバイルに申込み

私の回線の方は問題なくMNPの予約番号を取得することができたのですが、実は夫の方でちょっとつまずいてしました。

ドコモMNPオンライン手続き

というのも、My docomoで手続きを進めて行くと、途中下のようなエラーメッセージが出てしまい、それ以上先に進むことができなくなってしまうんです。

ドコモMNP手続きエラーメッセージ

ドコモ光ご契約中のため、お手続きすることができません。お問い合わせ先までお問い合わせください。なお、その際に画面に表示されているエラーコードをお伝えください。(42923)

ドコモ光は既に先日解約予約しているのに?

昨年からやろうやろうと思っていてなかなかできなかったこと。それは通信費の見直しです。普段スーパーでは10円、20円、少しでも安いもの...

PCがダメなのかとスマホからやってみても結果は同じ。しかも「お問い合わせ先までお問い合わせください。」って、天下のドコモにしては日本語がちょっと変ですね(笑)仕方がないので、今度はドコモインフォメーションセンターに電話してみることにしました。

電話口でエラーの内容を伝えたところ、夫(主契約者)の回線にはドコモ光とペア回線というのが組まれており、まずはそのペアになっていた回線を廃止しないといけないんだとか。そのため、予約番号をもらうためには電話かドコモの窓口じゃないとダメとのことでした。

さらに。

うちのように、すでにドコモ光の解約予約をしている場合には、一旦解約を取り消してからでないと、最終的にMNP番号を発行してもらえないそうなんです!

ペア回線というのは、2つをセットにすることによって月々の料金を割り引くサービスのこと。利用者にはありがたいサービスですが、回線をまとめるとか廃止するとか、同じドコモグループなのにちょっとわかりづらいような気もしますね。もっとシンプルにできないのかな。

そういった訳で、そのまま電話をドコモ光へ回してもらい、先日解約予約したばかりだと言うのに、もう一度契約を復活させることになりました。

解約取り下げと聞いた時は正直ちょっと凹んだ、、結構面倒な手続きだったので、、、(実際には解約取り下げと言っても一時的なものなので、ペア回線を切った後、すぐに再度解約することができました。)

最終的に夫のMNP予約番号も無事発行することができましたが、携帯乗り換えとドコモ光解約を同時にする場合は、まずはドコモでMNP番号を取得してから、次に光を解約した方がスムーズだと思います。もしくは完全にドコモ光を解約してからの方が良いかもしれませんね。

MNP番号さえ取得できれば、お次はDMMモバイルの申し込みです。こちらの方はとっても簡単でした。

DMMモバイルMNP

最後に自分の免許証や保険証などをカメラで撮影し、画像を送れば手続き完了。

DMMモバイル本人確認書類提出

まとめ

格安携帯、格安SIMへの乗り換えってなんとなくふるさと納税と似ていませんか?

やっている人からすると、なんでこんなにお得なのにどうしてやらないのかって思いますけど、やったことがない人からすると「聞いたことはあるけど、手続きが面倒そう」と、私のまわりでもまだ始めていない人が結構います。

格安スマホへの乗り換えもこれと同じような気がします。しかも携帯には2年縛りがあるので思い立ったすぐに変更できるわけではなく、そうこうしているうちに余計に足が遠のいてしまいますよね。

でも最初だけちょっと面倒ですが、一度契約すればその後は面倒な手続きは一切なし。月々の通信費を抑えたい人はやってみて損はないと思いますよ(^^)

DMMモバイルでは今だけ3ヶ月値引きキャンペーン実施中です。


関連記事







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする