残念すぎる!!楽天カードでnanacoクレジットチャージポイントが廃止→但し回避方法あり

今日夕方頃、「楽天カード利用獲得ポイントに関する変更のご案内」というメールが楽天から届きました。

てっきり楽天ポイントの獲得状況か何かかと思っていたら、、、なんと今までnanacoクレジットチャージをした際に付与されていた1%の楽天ポイントが、11月より廃止されるとのことです!

楽天カードナナコクレジットチャージ廃止

nanacoだけではなく、モバイルSuica、スマートICOCA等の鉄道系電子マネーへのチャージも同様にポイント対象外になってしまいます。

楽天カードからのお知らせ

平素は、楽天カードをご利用いただき、誠にありがとうございます。

「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更についてご案内をさせていただきます。

11月ご利用分(※1)の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

【対象外となるご利用】
・nanacoクレジットチャージ
・モバイルSuica(※2)
・モバイルSuica年会費
・モバイルSuica(Apple)(※3)
・スマートICOCA(※4)

クレジットカード業界ではよくある「改悪」ですね、、、確かに、1〜2年前くらいからnanacoへのチャージポイントを廃止するところが増えてきましたよね。

漢方スタイルというクレジットカードも、以前はナナコへのチャージでポイントが溜まり人気がありましたが、2016年には廃止されてしまいました。

あまり儲かる仕組みではないんだろうな、とは思っていましたが、そんな中でも楽天カードは頑張ってたのに、、、、非常に残念です。

普段使っていない人からすると「クレジットチャージがなくなると何がそんなに悲しいの?」と思うかもしれません。

ナナコへのクレジットチャージの最大のメリットというのが、公共料金や税金の支払いでもポイントが還元されるということ。

つまり普通ならポイント対象外の水道料金、自動車税、固定資産税などにもポイント付与がされるというわけなんですね。

楽天カードは1%の楽天ポイントが付与されるので、

1万円の支払いで100円

3万円で300円

5万円で500円

10万円なら、、1000円です! 現金払いだと何もないのに、セブンイレブンでnanacoを使うだけでこれだけ貰えるってすごくないですか?

今まで楽天ポイントの恩恵が大きかったから楽天カードを普段使いしていたけれど、これからは楽天市場での買い物くらいしかメリットがなさそう、、、




ヤフーカードでもnanacoクレジットチャージでTポイントが付く!!

では今後nanacoクレジットチャージで一切ポイントが付かなくなるかというと、そうでもありません。まだまだ楽天カードに代わるお得なクレジットカードがあります!

それは、以前このブログでもご紹介したことがあるヤフーカードです。

パーソナルパワープレートは34万5600円(税込)とかなりエクササイズマシンの中でもかなり高額な部類です。 他...

年会費無料で、しかもnanacoのクレジットチャージでも1%のTポイントが貰えます。内容自体は楽天カードと全く同じですね。

さらにヤフーカードには

・ヤフーショッピング・ロハコでの買い物の際のポイント優遇

・ヤフオク出品の際本人確認不要

など、楽天カードにはないメリットも沢山あります。

さらにさらに、2017年9月25日(月)までに新規申し込みをすると、なんと最大16000円分のTポイントプレゼントという超破格級キャンペーンも現在開催中!

私が以前申し込みをした時よりもさらにポイントが増額されている、、、それだけ新規獲得を狙っているんでしょうね。

現在nanacoクレジットチャージに楽天カードを使っている方は、今のうちにヤフーカードへの切り替え&登録をお忘れなく!!

ワイジェイカード

関連記事







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする