正月太りの解消にシックスパッドを購入しました。その効果は?

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

さて、年末年始にかけて飲んで食べてを続けていたら、いつの間にかお腹周りの贅肉がすごいことに。ベルトなしでは履けなかったはずのズボンがベルトなくてもオッケーってどういうこと?

そんな正月太りで弛みきった体を鍛えるためにこちらの商品を購入しました↓

シックスパッド

SIX PAD(シックスパッド)

腹筋がバキバキに割れたサッカーのC.ロナウド選手がテレビで宣伝している、お腹に付けているだけで腹筋運動ができてしまうというアレです。

筋肉を動かす時、普通は脳が「筋肉を動かす」と信号を出すんですけど、脳の代わりに電流を流すことによって電気の刺激で筋肉が勝手に動くという仕組み。

コマーシャルの中でもモデルポーズのロナウド選手のお腹が小刻みに収縮しているのがわかりますよね。

こういった類いの商品は、シックスパッド以外でも色々なメーカーから発売されていて、最近ではショップジャパンのスレンダートーン(腹筋ベルト)というのも同じような内容で話題になっているみたいです。

まあ普通だったら「電流流してお腹が凹むんだったら世の中太っている人がいなくなるはず」とスルーするのですが、パッドを付けているスレンダーなモデルさんを見ていると、「もしかしたら自分もこうなれるんじゃないか」という錯覚に陥ってしまい、気がついたらレジでお会計していました。

シックスパッドモデル

広告の効果ってすごいです、はい。




25704円の気になる中身は

箱を開けるとウレタンケースに包まれたシックスパッド本体と、その下には電池やサポートベルト等の付属品が入っていて、なかなかの高級感なのですが

シックスパッド購入

シックスパッド付属品

本体自体はマグネットシートを更に薄くしたような感じで思ったよりもペラペラ。

アブズフィット

正直ちょっと頼りない感じがしないでもない。。と心配になりますが、これは本体裏にジェルシートを取り付け前の状態でして、実際には裏面6カ所に厚さ2ミリ程のシートを付けて完成します。

アブズフィット裏側

これが本体裏側。グレーの網掛け担っている部分が電流が流れる電極だそうです。

ここに特殊なジェルシートを付けることで、電流を遮ることなく体にピタッと貼り付けることができます。

シックスパッドジェルシート取り付け

夫が取付中

ちなみにこのジェルシートは使い続けていると粘着力が弱まってくるので、だいたい1ヶ月くらいで交換しないといけないみたい。維持費がかかってしまうのは主婦としてはあまりよろしくない仕様です。

まあダイエットといえば大体が三日坊主で終わってしまうので、1ヶ月続いているかどうかはなんともいえませんが。。

想像以上の電気刺激でトレーニング感を味わえる

電池、ジェルシートを取り付ければ準備OK。最後にお腹に本体を貼り付けてスタートです。

早速スイッチオンしたところ、最初ピリッピリッと弱い刺激がきたなーと思ったら突然ギューっと締め付けられるような強い刺激が。

思わずー「ウギャー」と声が出る程。

お腹まわりの贅肉がありすぎて(ライザップCMのビフォーみたいな感じ)電流が筋肉まで届かなかないんじゃないかと思っていたのですが、心配ご無用でした(笑)

笑いすぎてお腹がよじれそうになることってあるでしょう?あれがずっと続く感じかなぁ。痛くはないんだけど自分の意志とは無関係の動きに慣れるまで、ちょっと時間がかかります。

でも1回のプログラムが23分間で、一定の刺激ではなくウォームアップ→トレーニング→クールダウンと段階的に強度が強くなったり弱くなったりするので、短時間で筋肉が効率よく収縮しているなーという感じ。

いつでもどこでも手軽にトレーニングができるので、これなら私のような面倒くさがり屋でも続けることができそうです。

シックスパッド専用マット

使い終わったらジェルシートが汚れないよう専用の台紙に貼り付けて収納

シックスパッドの公式ホームページには、8週間使用した50代男性のお腹周りの筋肉が12%増加したとのモニター結果も掲載されているので、効果を信じて続けていこうと思っています。

どうか無駄遣いになりませんように!

こちらの記事も合わせてどうぞ↓

正月太り解消に購入してみたシックスパッド。 流行りのダイエットグッズは 取り敢えず試してはいつの間にかやらなくなる、、の繰り返...
正月太り解消に購入してみたシックスパッド。 流行りのダイエットグッズは 取り敢えず試してはいつの間にかやらなくなる、、の繰り返...







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする