「モノが私を助けてくれる」で紹介されていた無印商品がとても便利!

本田さおりさんの「モノが私を助けてくれる〜10年先も使いたい暮らしに投資するモノ選び」を読み終えました。

モノが私を助けてくれる

購入したきっかけは本屋さんで手にとってパラパラとめくったときたまたま目にしたページで、私も愛用中のイワキの耐熱ガラス容器が紹介されていたから。

イワキ ガラス容器

イワキ 耐熱ガラス容器

これ、私ももう何年も使っています。

イワキのガラス容器を使って冷蔵庫の収納問題をスッキリ解決
冷蔵庫に残り物をしまう時、今まではずぼらな性格が災いしてついついお皿にラップをかけてそのまま入れる、なんてことが多くて、冷蔵庫内はいつもゴチャゴチャでした。 何度かタッパーを揃えてみたり、100均仕分け用のトレーを購入したり。...

ガラス製なので衛生的だし、冷蔵庫の中もスッキリするし本当におすすめ。

最初に付いていた蓋は割れてしまったけれど、蓋だけ追加で購入することもできます。

お気に入りのキッチングッズ「iwaki耐熱ガラス容器」のフタが、、、、
作り置きや残り物の保存に便利なイワキのガラス保存容器。 4年前に購入してからというもの、ほぼ毎日使っているお気に入りのキッチングッズです。 スタッキングできて冷蔵庫は綺麗に見えるし、本体はガラス製で丈夫とまさに神アイテム...

自分が長く愛用しているものが本に載っていると、褒められているようでなんだか嬉しいですね。

 

本の中で紹介されている商品は、ただ「これ良いですよ」というだけではなく、どれも著者が大切に使っているのが伝わってきて、どれも欲しくなってしまいます。

そんな中、特に気になったこちらの2点を購入しました。

無印 モップ

ひとつめは無印のミニハンディモップです。

マイクロファイバーミニモップ

シンプルながら、掃除機が届きにくいサッシなどのほこりをからめ取ることができとても便利。

モップと収納ケースまでついてたったの税込490円です。

無印ミニハンディモップ

コンパクトで目立たない所も気に入っています。

私は洗濯機に付けたマグネットフックに引っ掛けて収納。

無印ミニハンディモップ収納

 

ふたつめは食物繊維のセルロースから作られてた「セルロースシート」という台拭きです。

無印セルロースシート

無印の台拭きと言えば業務用キッチンダスターぐらいだと思っていたのですが、このセルロースシートも実は隠れた人気商品のようです。

無印 注文

これは本を読むまでその存在にすら気づいていませんでした(汗)

水に濡らす前はダンボールのような厚紙に見えますが

無印セルロースシート

水を含ませると柔らかくなり、汚れや水分をしっかり吸い取ってくれます。

無印台拭き

乾きも早く、台拭き用のクリップに掛けておくと数時間で厚紙に元通り(笑)

台拭きクリップ

繰り返し使うことができ、煮沸もOKの万能選手。

台拭きってなかなかこれだ!というものに巡り合わないのですが、この無印のセルロースシートはコスパよし・性能よしで、今まで買ったふきんの中でナンバーワン。

10年先も使いたい、のフレーズに偽りなし。買ってよかったです。

本にはこれ意外にも魅力的な商品がたくさん載っていて、ひとつずつ集めていきたいなと思っています。

モノが私を助けてくれる~10年先も使いたい 暮らしに投資するモノ選び

モノが私を助けてくれる~10年先も使いたい 暮らしに投資するモノ選び

本多さおり
1,463円(11/26 21:12時点)
発売日: 2020/08/21
Amazonの情報を掲載しています
karinをフォローする
シンプルな住まいと暮らし

コメント